2009年10月15日

セコイ超大国を投資家は歓迎?

 金の相場が上がり続けている。最近知人から、金はこれ以上は上がらないからと空売りを進められたが、それから後も最高値を更新し続けた。言うことを聞かなくて良かった。もし話に乗っていたら今頃大損していただろう。
 金だけではない。原油もじわじわと上がっている。ドル安の影響であることは容易に想像が付くが、市場はドルに代わるターゲットを模索し、混乱を見せている。

 しかし、このドル安はドル崩壊とは無関係。あくまでもコントロールされた現象だ。NYダウは10000ドルを超え、日経平均もつられて10000円を突破。コモディティも上昇傾向。
 こういう現象を見ると、やはり作為的なドル安だなと感じる。ドルが下がれば、金・原油・穀物等を買いたくなる、というより、決済がドル建てである限り買い易くなる。

 アメリカはイラクに大量の戦費を投入した。回収は原油によって行いたいだろうから、原油価格高騰は歓迎だ。それにおそらくヘッジファンドがかなり買っているだろうから、上がれば含み益が出る。どこかの時点で売り抜けば、莫大な利益が稼げるだろう。今のドル安は、アメリカの金融界に結果として資金を蓄えさせる意味を持つことになる。

 蓄えられた資金は為替相場をコントロールする武器にすることも可能。そうやって同じことを繰り返してドルを延命させるのだろうか。今やアメリカは産軍複合体に代わり、財務・金融複合体によって牛耳られようとしている。
 投資家の立場からすれば、もうしばらくはドル崩壊もないということで、投資の選択肢は減らずに済む。あと4,5年はドルが投資対象として有効な局面が度々あるだろう。

 もはやこの国に戦略と呼べるものはない。あくまでも戦術レベルの話だ。随分とせこい国に成り下がったものだが、そんなアメリカを個人レベルで思い切り利用して、いくらかでも溜飲を下げようと思う。

 まだまだドルが投資の対象だと興味をお持ちの方はこちらをクリックしてください。


posted by coco太郎 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最強のビジネスツールiフォンはソフトバンクオンラインショップから。

当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしていただいてかまいません。
相互リンクについて
相互リンクして頂ける方は、以下をご覧ください。
ジャンルにこだわらず相互リンク大歓迎ですので、アクセス数がまだ少ない・・・など気にせずお気軽にお申し込みください。
ただし、まことに勝手ながら、。
1.アダルト関係のサイト様。
2.オンラインカジノ関係のサイト様。
3.犯罪関係のサイト様。
4.その他管理人が不相当と判断したサイト様。
とは相互リンクできません。ご了承ください。
相互リンク申し込み手順
1.まず、そちらからリンクを張ってください。
2.リンク設置後、本ブログ右最上段に設置してある相互リンク募集よりご連絡ください。この時、忘れずにあなたのサイトの情報を記載してください。
3.リンク設置確認後、こちらからもリンクを張らせていただきます。
当サイトの情報
サイト名 微弱電波
URL http://bijakudenpa.seesaa.net/
紹介文 日本のジャーナリズムにささやかな抵抗を試みる。微弱電波の力を借りて・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。